ダイレクトメール、売りになる言葉について

ダイレクトメールを発送して利用してもらうためにはインパクトがなければいけません。インパクトを与える言葉などを大きく乗せておくと見る方の興味をひくことができます。しかしありきたりな安い、お買い得と言う言葉ではあまり強いインパクトを残す事は難しいです。また金額を出したりするのもあまり良くないです。金額を出されてもその分野に詳しくない方は安いのか高いのかわかりません。服や食品の場合は値段を出してもわかる方が多いですが、それ以外の物を取り扱っている場合は金額ではなく、通常の価格よりも何パーセント安いのかなどを記載した方が効果が高いです。通常よりもどれくらい安いのかもわかりやすくなりますし、興味を持ってくれる方も増えます。また限定などの言葉をつけると女性の方は興味を示してくれることが多いです。工夫をして作りましょう。

ダイレクトメールの注意点について

ダイレクトメールを発送する際には注意しなくてはならない事があります。1つは期間です。お買い得になっている期間を見やすいように記載しなくてはなりません。いつまで安くなっているのかわからないと感じてしまうと店を利用しようと思う気持ちは薄れてしまいます。また安くする期間が終わっているのに期間を記載しなかったために勘違いをして購入しに来るお客さんもいます。その際はダイレクトメールを発送している側が悪いので、安く販売しなくてはなりません。また商品の在庫が無い場合は購入を断らなくてはならないので、お客さんに迷惑をかけてしまいます。期間を記載しないだけでこれだけの事が起きてしまいます。期間は表示しなくても良いだろうと考えている方もいますが、非常に重要な事になりますので、期間記載を忘れていないか発送前に確認するようにしましょう。

ダイレクトメールの効果を調べるについて

ダイレクトメールの効果がどれくらいあるのか確かめたいと考える方もいます。どの方が広告を見て店舗に足を運んでくれているのか調べる事は非常に難しいです。インターネットショップの場合はアクセスを見ると反響がわかるのでこのような悩みを持ってしまう事はありません。インターネットショップしか調べる事ができないのかと思ってしまいますがそうでありません。実際に店舗がある場合でも調べる方法はあります。それはダイレクトメールに割引券をつける方法です。割引券を持って来店してもらうシステムにするとダイレクトメールを見て来店してくれた方と見ないで来店している方の見分けをつける事ができます。割引券をつける事で発送するための費用に少し差が出てしまう事もありますが、しっかりとした数字を調べたいと言う方にはおすすめの方法です。

DMの印刷・宛名印字・郵便料金お得!まるごとお任せできて、安い!早い!ラク!DMパックにお任せください! ムダな郵便料金を支払っていませんか?DMパックは広告郵便を利用したお得なDM作成をご提案しています。 圧着ハガキの印刷・発送ならDMパックへおまかせ! 福岡本社を始め東京支社、大阪営業所の3拠点を軸に日本全国のお客様の販促活動をサポートいたします! ダイレクトメールならDMパックへ